MENU

マッチングアプリで冷やかし・釣りに合わないための見極め方

マッチングアプリには釣り目的の悪質なユーザーが多く潜んでいる。

 

真剣に出会いを求めている人からしたらすごく厄介だし、引っかかりたくないと感じるはず!
釣りに引っかかってしまったらいくら頑張ってもいい出会いを求めることなんて出来ない。

 

釣りに引っかからないためには、対処法を知っておかないと危険なので、安全に出会いを求めていくためにも対処法について下記にまとめていくので是非チェックしてみよう!

 

マッチングアプリにいる釣りの特徴とは?

マッチングアプリに中には、会う気もないのに男とやり取りをしてお金を騙し取ろうとしている悪質なユーザーが多く潜んでいる。

 

男の中には、「俺はバカじゃないから騙されない」と思い込んでいる奴がいるが、これらの存在は巧妙な手口で仕掛けてくるので、引っかかってしまう可能性が非常に高い。
そのため、こんな考えをしている人ほど騙されていたりするから自分も引っかかる可能性があることをしっかり知っておいた方がいい。

 

男5

 

また釣り目的のユーザーは、まだマッチングアプリを使い慣れていないマッチングアプリ初心者や消極的な人をターゲットにして行動している。

 

他にも特徴があるので見て行こう。

・積極的だけど会う約束をしようとすると渋る
・連絡先交換をしてくれない
・プロフィール写真が美人過ぎる

 

 

積極的だけど会う約束をしようとすると渋る

積極的にやり取りをしてくるし、話も盛り上がって仲良くなったのに、「会おう」と持ちかけると、いきなり渋ったり、はぐらかされる場合は、釣りの可能性が非常に高いから注意しよう。

 

一般女性であれば、話が盛り上がって仲良くなったのであれば渋らずに会う約束をしてくれるはずなので、見分けやすいと思う。

 

もしも会う約束をしたのにいつも延期される場合も、釣りの可能性が高いので、毎回延期になるようであれば、すぐにやり取りをやめて別の女性を探すことをオススメする。

 

このような女性をいつまでも相手にしていると、ポイントを消費するだけで会うことが出来ないので、ポイントを使うだけ無駄!時にはスッパリ諦めて次に行くことも大切!

 

 

連絡先交換をしてくれない

釣りのほとんどが、相手にポイントを多く使わせるのを目的としているので、連絡先交換はしてくれないという特徴がある。

 

男から「もっと仲良くなりたいからよかったら連絡先交換しない?」と持ちかけたとしても「会ってからじゃないと不安」とか「もっと仲良くなってからがいい」という風に断ってくることが多いので、仲良くなったのに連絡先交換を断ってくるようであれば怪しいと疑った方がいいと思う。

 

女4

 

また連絡先交換の目安は5〜10通以内なので、10通以上メールしても断ってくる女性には要注意!
このような女性とやり取りを続けていても、出会うことは出来ないと思っておこう。

 

 

プロフィール写真が美人過ぎる

釣りは多くの男を騙すために、プロフィールに使う写真までも男が食いつくようなものを使っている。
男がくいつくようにモデル並みに綺麗・可愛い女性の写真を使っているから、顔だけで選ぼうとしている人は引っかかる可能性がある。

 

※昔は露出オンリーだったのに対し、最近では露出はさり気なく…が定番の釣りやサクラの特徴となっている。

 

でもモデル並みの女性であれば、マッチングアプリなんて使わなくても男を選ぶことが出来ると思うから、わざわざマッチングアプリで出会いを求めたりはしないから覚えておこう。

 

これをしっかり理解しておかねば騙されずに済むと思うので、プロフィールの写真もチェックしておくといい。

 

釣りに引っかかった時の対処法について
警戒することはすごく大切だし、警戒を忘れてはいけないというのは間違いない。
でも、いくら気をつけていても引っかかってしまう人もいると思うので、対処法についてもあらかじめ知っておくことが大切!

 

これを少しでも知っておけば、いざという時に「あれ?もしかあしたら釣りかも!」を気付くことができ、すぐに対処することが出来ると思う。

 

・運営に通報する
・やり取りをすぐにやめる
・お金を請求されても応じない
・連絡先交換を持ちかけてみる

 

 

運営に通報する

もしも積極的に行動してくるのに連絡先交換もしてくれないし、会う約束もしてくれない場合は、釣りの可能性が高いので、運営にすぐに通報することが大切!
通報した後は、その相手とやり取りをやめよう。

 

もしかしたら相手が何度もしつこくメールを送ってくる可能性があるが、無視していればそのうち諦めてメールが来なくなるので、絶対に返信しないようにしたほうがいい。

 

 

 

やり取りをすぐにやめる

釣りといつまでもメールを続けていても出会うことは絶対に出来ないので、やり取りを続けているだけ無駄!

 

釣り相手に時間やポイントを使っているよりも怪しいと思った時点でやり取りをやめて、別の女性を探した方が効率よく出会いを求めることが出来るし、いい出会いをゲットできる!

 

中には、「せっかく仲良くなったのに・・・」と思って怪しい所があるのにそのままやり取りを続ける人がいるが、それではお金をもっと騙し取られることになるので、すっぱり切ることが大切なポイント!

 

そんな相手よりも真剣に出会いを求めている人とやり取りをしたほうが楽しくやり取りが出来て、良い出会いに繋げていけるので、怪しいと思ったらすぐにやめよう。

 

 

 

お金を請求されても応じない

悪質な所だと架空請求されることなんて日常茶飯事!
でもその請求に身に覚えが無いのであれば、支払いに応じる必要はないので無視しよう。

 

もちろん自分が使って物の請求であれば支払う義務があるから絶対に支払わないといけないが、身に覚えが無いのであれば話は別!

 

男3

 

逆に身に覚えがないのに払える金額だからと言って、支払ってしまうとカモにされて同じように何度も請求されることになるから絶対に支払わないということが重要になる。

 

無視してるけど、不安に感じるのであれば、公的機関に相談するなどすると不安を取り除くことが出来ると思う。

 

1人で悩んでいると応じてしまう可能性があるので、早くその不安を取り除くためにも相談するのも1つの手だと思うので覚えておくといい。

 

 

 

連絡先交換を持ちかけてみる

釣り目的なユーザーのほとんどが連絡先交換を断ってくる傾向にあるので、怪しいと思う時がある場合は、あえて連絡先交換を持ちかけてみるというのも1つの方法である。

 

先ほども言ったように釣りは連絡先交換をしてくれないので、持ちかけた時に断ってくるなら高確率で釣りだと思っていい。

 

一般女性なら仲良くなれば直接の連絡にしたほうが手間がかからないから、連絡先交換を快く応じてくれる可能性が高い。
なので、女性がどのような反応をするかをチェックすれば一般女性か釣りかを判断することが出来ると思うから是非試してみてほしい。

 

 

 

優良のマッチングアプリを使うことが大事

悪質なマッチングアプリは、男を騙そうとしている存在ばかりで一般女性はほぼゼロに近いから使ったとしても出会うことが出来ない上に、被害に遭う可能性が高いので、絶対に使わないでほしいと思う。

 

真剣に出会いを求めているのであれば、安心安全に使うことが出来る優良のマッチングアプリを使って出会いを求めてほしい。
確かに優良のマッチングアプリ内にも釣り目的の女性が多少潜んでいるが、悪質なマッチングアプリとは比べものにならないくらい少ないから比較的安全に出会いを求められる。

 

全く警戒しないで使うのは危険なので警戒は忘れてはいけないが、管理体制もしっかりしているので、それほど心配しなくてもいいだろう。

 

またマッチングアプリ初心者はターゲットにされやすいので、これらをしっかり理解した上でマッチングアプリを使っていってほしい。

 

 

 

まとめ

悪質であっても優良であっても、マッチングアプリには釣り目的の悪質なユーザーがいることは間違いない。

 

でもあらかじめ釣りの特徴を知っておけば引っかからずに済むので、登録前に知っておくことが大切になる。
また対処法も一緒に知っておくと、いざという時に被害を拡大せずに済む。

 

悪質なマッチングアプリにはほんとうにさまざまなトラブルが潜んでいるので、自分の身を守るためにも、多くの人に知られている大手優良のマッチングアプリを使い、効率よく出会いを求めていこう。

 

しっかり理解していれば、必ずいい出会いを見つけることが出来るので、是非参考にしてほしいと思う。

このページの先頭へ